読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽を聴かないひとたち

 

私は軽音サークルに入っていますが、そこで驚いたこと。

 

いろんな事情があって、新歓期間を過ぎたあたりで顔を出した私。

軽音サークルってどういうイメージを持つでしょう?

「髪の毛の色がヤバい」「講義行かないから留年率が…」

「チャラい」などなど。

私のサークルは黒髪率と茶髪率が半々くらい。

授業はほどよくさぼる人が多い。

弱小軽音サークル感のあるサークルですが、

「怖い」イメージのある人がいなくて良かった!と安堵しました。

 

さて、自己紹介!

名前、希望楽器の次にくるのは

「好きなアーティストは誰?」

という質問。

私「BUMP、スピッツがすごく好きです」と答えると、対応してくれた先輩と話が合って、「やった!これで音楽の話ができる!」

と内心大喜びでした。

 

 

何度か顔を出すと同期とも遭遇。

同じように自己紹介。

「名前は?」「楽器は?」

そして「好きなアーティストは?」

 

 

同期「え、好きなアーティスト?別にないんだよね。」

 

 

・・・。

え。

 

 

ここ軽音サークルだよね?

 

 

 

しかもこの答え、同期の子に関してはやたら多かったです。

皆何で軽音入ったの?好きなアーティストがないってどういうこと?

 

過ごすうちにわかりました。

「この人たち(軽音サークルのくせに)音楽全然聴かないんだな」

 

しかももっとびっくりしたのは、趣味の合う友人とライブの話をしていた時。

近くにいた子たちが言った言葉。

 

「私ライブとかいいやって思っちゃうんだよね、チケット取るの面倒」

「別にYouTubeで観れるし。無料で。」

「だって遠かったら見えないじゃん。」

「誰かがすごい良い席とか取って、余ってるんだけど行く?とかなったら行くけどさ。」

 

・・・。

はあそうですか。

ってかそんな考えの奴らに余っててもチケットなんて譲らねえよ!!

そしてYouTubeとライブを比較するな!

 

 

「音楽の聴き方なんて個人の自由だろ」って意見、ごもっともです。

でもここは軽音サークルですよ?音楽好きな人たちが交流するんじゃないんかい!

なんで音楽の話してるのに盛り上がんないんだよ?

そして大して聴いてもないのに「あれは嫌い、これは好きじゃない」とか言うな!

君たち「KEYTALKって何?」じゃないんだよさすがにそれくらいは知っててくれ頼む!

 

音楽聴かない、ライブに行かないってそりゃ、ワールドカップを見ないサッカー部員みたいなもんですよ、あれ、ちょっと違うか。

そりゃ楽器も上手くならないわけです。

だってアーティスト本人が生で演奏しているのを見てないんだもん。

CDすら買わないんだもん。

そもそも音楽に関する知識がなさすぎるんだもん。

 

ちなみにこれ、私の同期に限った話で、先輩たちは音楽の知識が豊富な方が多かったですね、そして上手だった。

やっぱりちゃんと自分の好みがあって、いろんな音楽を聴いていて、

ライブにも関心があって…っていう人の方が断然上手いです。

 

実力と直結するっていうのもありますが、純粋に好きなアーティストがいた方が

楽しいと思うんですよ、せっかく軽音にいるし、演奏できるんだから。

 

 

まあこんな弱小軽音サークルはレアだと思うし、そう思いたいです。

ただ、普段から音楽に触れている人でさえこれだから、そうじゃない人はどうなんだろうって考えると何とも言えませんね。

 

みんな、音楽を聴こう!