読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルコール

アルコールと大学生って切っても切れない縁だと思うんですね。

 

私全然アルコール耐性ないんですけど。

 

あ、勿論成人済みですのでご安心を。

 

親とか親戚とかは飲めるので、飲めない家系ではないはず。

寧ろ親たちは大学時代体育会に所属していたので

今の大学生の比ではない位飲みのハードなところにいました。

 

なんで飲めないのかよくわからない。

昔からビールの泡とか日本酒も苦手でした。

ちなみに弟は酒好きになりそうです…。

 

最近は飲めなさすぎるのもつまらないので家でちょっと特訓してます。

ほろよいくらいは飲めるようになったけれど、5%になるともうダメ。

まわりも皆成人して、普通に飲みにいくことができる歳になったので、

少し位飲めないと周りにも申し訳ないしそもそも一緒にごはんとか行けないしなあと

思っています。

 

 

いつも見ていて思うのが、「きっとお酒が飲めたらもっと楽しく話したり、

いろんなことを打ち明けたりできるんだろうな」ということ。

 

飲んでいる人のテンションについて行けず、話題にもついて行けず、

正直話を聞いていてもあんまり楽しくないんです。

だから飲みの場を敬遠してしまったり、話の輪から外れたり。

後にその話題になった時にも全くついて行けなくて、

お酒が飲めないだけで、何でこんなに情報量に差があるんだろう、

周りからの待遇や誘われる頻度も変わるんだろうといつも悲しくなります。

 

でもきっと、アルコールが入ってる人たちはめちゃくちゃ楽しいんですよね。

見てると羨ましくなります。

 

きっとお酒の力を借りて、普段言えないようなことも言えちゃうんだろうな。

 

私は基本的にはポジティブな人間ですが、

いろいろ抱えているものは多い方なんじゃないかと思います。

で、人にあまり甘えられない性格なんですね。

だから普段は腹の底に隠している本音を、お酒で発散させて

重荷を一瞬でも解き放てる人が羨ましくてたまらないです。